第14回 北陸道路舗装会議 技術報文集

一般発表
二.舗装の維持修繕に関する技術

「D会場(2階 芙蓉の間 西)」1日目 5月31日

14:50~16:05(各発表15分)

課題 番号 報文名 発表者 所属
道路管理者ニーズにマッチした戦略的な舗装修繕計画の策定事例 久保 匡義 新潟市土木部
土木総務課
新潟市におけるFWD調査結果を基にした舗装評価手法の検討事例 粕谷 一明 ファイロードコンサルタント(株)
北陸自動車道 富山地区現場CBR調査を反映した補修方針の検討 高瀬 真二 中日本ハイウェイ・エンジニアリング名古屋(株)
金沢支店
北陸自動車道(福井IC~加賀IC間)の横断ひび割れの現況と課題について 伊藤 豊 中日本高速道路(株)
金沢支社
福井保全・サービスセンター
石川県で活用している常温補修材の性能比較 加藤 哲朗 石川県 県央土木総合事務所

16:15~17:30(各発表15分)
※10分休憩をはさんで発表

課題 番号 報文名 発表者 所属
加熱処理によるひび割れ補修工法について 小栁 佳範 福田道路(株)
技術研究所
骨材/乳剤分離型パッケージを用いた小規模用常温硬化型路面補修材の開発 田端 勇人 東亜道路工業(株)
技術研究所
中温化ポリマー改質アスファルトを用いたひび割れ抑制効果に優れた高耐久薄層舗装の適用性検討 片桐 聖太 東亜道路工業(株)
技術研究所
長期供用後の路面破損状況とアスファルト性状について 本間 圭一 北川ヒューテック(株)
技術研究所
寒冷地で適応できる摩耗抵抗性に優れた段差修正材の開発 福澤 勇輝 ニチレキ(株)
技術研究所

「A会場(3階 飛翔の間 東)」2日目 6月1日

10:05~10:20(発表15分)
※「課題:一、番号:⑨」の後に続いて発表

課題 番号 報文名 発表者 所属
積雪寒冷地域における簡易式路上表層再生工法「ヒートスティック」の供用性評価と凍結抑制機能の付加 好見 絵里 鹿島道路(株)
技術研究所

10:30~12:00(各発表15分)
※10分休憩をはさんで発表

課題 番号 報文名 発表者 所属
通行止めによる転圧コンクリート舗装の施工について 田口 仁 福田道路(株)
技術研究所
早期開放型コンクリート舗装 1DAYPAVEの施工について 竹原 正 北陸地方整備局
長岡国道事務所
コンクリート舗装用補修材の輪荷重耐久性評価に関する検討 加藤 祐哉 (国研)土木研究所
先端材料資源研究センター
トンネル内コンクリート舗装のテクスチャとすべり抵抗性に関する一考察 鈴木 一隆 中日本高速道路(株)
金沢支社
敦賀保全・サービスセンター
スマートフォンを用いた路面性状の簡易計測をもとにした舗装補修計画策定の取り組み 高野 康弘 会津若松市
建設部道路維持課
スマートフォンを用いた道路維持管理の高度化 磯部 雅紀 世紀東急工業(株)
技術研究所