第14回 北陸道路舗装会議 技術報文集

一般発表
七.舗装に関する再生利用技術

「C会場(2階 芙蓉の間 中)」1日目 5月31日

14:50~16:05(各発表15分)

課題 番号 報文名 発表者 所属
寒冷地域におけるフォームドアスファルト技術の適用 奥村 晃司 前田道路(株)
東北支店
再生加熱アスファルト混合物の性能向上に関する実験的研究 門田 誠也 (株)NIPPO
技術研究所
基準外再生骨材を使用した再生アスファルト混合物の性能評価に関する研究 覚張 涼平 長岡技術科学大学
再生用添加剤の組成の違いが繰り返し再生されたアスファルトの性状に与える影響 湯川 誠二郎 大成ロテック(株)
生産技術本部
技術研究所
再生骨材を用いた瀝青安定処理路盤材の耐久性に関する研究 Rendon Villalon Israel Eduardo 長岡技術科学大学

16:15~16:45(各発表15分)
※10分休憩をはさんで発表

課題 番号 報文名 発表者 所属
劣化した改質アスファルトに対する再生用添加剤の性状回復効果の検証 中村 健 長岡技術科学大学
路床構築における改良土の品質管理手法について 白木 宏二朗 北陸地方整備局
高田河川国道事務所

※「課題:八、番号:⑤」の発表へ続